はじめまして、田下翔太と申します。当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

たした鍼灸治療院は2016年、埼玉県熊谷市に開院しました。以来、頭蓋骨調整を主とした施術を行っています。

一般の方には『頭蓋骨調整』は聞きなれない言葉だと思います。

私がこの技術を修得し、施術のメインにしたきっかけについて、少しだけ紹介させてください。

突然やって来た不調

私は20歳のときに頭蓋骨調整を知りましたが、この年は本当にいろいろなことがありました。

  • 原因不明の脱毛症で髪の毛がすべて抜け落ちてしまったり、
  • ひどい体調不良が半年以上つづいたり、
  • 3ヶ月間以上部屋にこもったり、
  • 知人から、ある変わった先生を紹介されたり、
  • 浜松まで行って頭蓋骨調整を受け、その効果におどろき、魅了されたり……

1ヶ月のあいだに2度つづけて交通事故にあったり、彼女にフラれたのもこの年でした。

厄年というか、どん底というか、「こんなに悪いことばかりが押しよせてくるものなんだ……」と途方にくれていました。

つらいことがつづきましたが、最後に良いこともありました。この年にあった様々なことに導かれるようにして、私は治療家になろうと決めました。

まだまだ未熟者ではありますが、当時の自分と比べると、少しは成長できているかな、とも思います。

(施術に関してはしっかりとした技術と熱意を持っていると胸を張れますので、その点はご安心ください)

『こんな自己紹介は皆さん興味がないかな』とも思いますが、はじめて治療院にいらっしゃるときは、誰でも多少は不安を感じるものではないでしょうか。

私のことを少しだけでも知っていただいて、それで気持が楽になればと考え、つづけることにします。

 

不調の原因

私は高校卒業後、鍼灸・あん摩マッサージの資格を取るために、専門学校へ通っていました。

その授業の中に、生徒同士で施術を行うカリキュラムがありました。当時は毎日のようにクラスメイトによるマッサージ、鍼、灸を受けました。

『技術が学べて、体調もよくなって、一石二鳥だね』と思われるかもしれません。入学当時は私もそう思っていましたが、だんだん体調が悪くなってきました。

朝、まくらに大量の髪の毛が……

入学して10ヶ月ほど経ったころ、体にはっきりとした不調が起こりました。

  • なにをするにも体がだるく、重い
  • ひどい目まいと耳なりが頻発する
  • 眠りが浅くて疲れが取れない。朝、どうしても起きられない

このようなつらさがつづきました。回復することもなく8ヶ月が過ぎ、そこで私は全身の脱毛症を発症してしまいました。

若いころですから、やはりかなりのショックでした。毎朝まくらに大量の頭髪がついているのを見て、その度に落ちこんでいました。

何とかしたいと考え、埼玉医大など3つの病院で診てもらいましたが、どの病院でも「原因はわからない」と言われました。体調不良は相変わらずで、家から出たくないな、と思うようになりました。

私はいま29歳ですが、いま振り返ってみてもあの1年が、これまでの人生の中で最もつらい時期でした。

同級生からの電話

そんなある日、学校の同級生から電話がありました。『浜松にすごい先生がいるから行ってみない?』と言うのです。

埼玉の実家から浜松までは片道六時間ほどかかります。ちょっとした旅行ですが、もしその先生が大したことがなくても、友人と知らない土地に出かけるのは楽しそうでした。

当日、新幹線と電車を乗りついで小さな整骨院を訪ねました。目立つ看板などはなく、注意しないと通りすぎてしまうような外観でした。

指でトントン。それだけで……

その整骨院の先生は、変わった雰囲気の人でした。施術方法も変わっていて、指で頭をトントンと軽く叩くだけなのです。不思議なことに、これだけで体が楽になっていきます。私は施術中ずっと、「なんでこれだけで、こんなに楽になるの?!」とおどろいていました。

翌朝起きて、またおどろきました。3時間ぐらいしか眠らなかったのに、『よく寝た!』という満足感が体に満ちています。そしてずっとつづいていた体の重さ、だるさが、ほとんど消えているのです。

頭蓋骨調整を学ぶ

体のあちこちを動かしてたしかめながら、『あの先生はすごい人だ…… だいぶおかしな人だったけど…… それにあの施術方法もすごい』と、しみじみと考えました。

私は頭蓋骨調整を学ぶことにしました。もともと鍼灸師を目ざしていましたが、浜松での一件は、自分の一生を左右する重要なできごとだと感じたのです。

先生にたのみこんで弟子にしてもらい、それから6年間、浜松に行っては施術方法を学びました。

技術の習得は決してラクではありませんでしたが、自分の体でその効果を体験してしまったので、他のやりかたに目うつりしたり、やめようと思うことはありませんでした。

6年後

そして6年後、26歳のときに、許可を得てひとり立ちをしました。熊谷に治療院を開いたのです。そのころには例の不調はすっかり消えていました。現在も体は快調です。

私は今、『例の不調は同級生から受けた鍼やマッサージが原因だった』と結論づけています。当時はつらかったですが、今は笑って話せますし、髪の毛のこともギャグにしています。

頭蓋骨調整と出会うきっかけになった、とも言えますから感謝しないといけませんね。

ただひとつ心配なのは、私と同じように鍼やお灸、マッサージなどが隠れた原因となり、体調を悪くしたり、つらい思いをしている方がいないか、ということです。

(もし原因不明の体調不良や、接骨院、鍼灸院などでよくならない肩こり、腰痛などのお悩みがあれば、ぜひ一度当院にご相談ください。お悩み解決のお手伝いができるかもしれません)

現在の施術について

師匠との関係は今もつづいています。早いもので、今年(2020年)で10年のつきあいになります。毎年浜松を6回ほど訪れ、技術の確認や研修、勉強会などに参加しています。

毎日のように感じることですが、頭蓋骨調整の施術はやりがいがあります。

『「その場しのぎ」ではないものを提供できている』と胸をはれるのは、幸せなことです。

患者さんのつらさを取れて、喜んでいただけると、やはりものすごくうれしいものです。こんな自分でも人様のお役に立てている、という手ごたえが得られます。

そこに集中していると、一日があっという間に過ぎてしまいます。過去のことや外見、その他ちょっとしたことなどで、くよくよ悩んでいるヒマはありません。

最後に

長くなってしまいましたが、もうすぐこのごあいさつも終わります。

ここまでお話ししてきたような経験ののちに、私はいま熊谷で施術をしています。

つらい肩こり、腰痛、目まいや耳なりでお困りでしたら、ぜひ一度、私の頭蓋骨調整を受けに来てください。アトピーや「よく眠れない」、「疲れが取れない」などのお悩みもぜひどうぞ。

初回は、あなたのお話しをしっかりとうかがいます。その後で体の状態をたしかめ、施術をはじめます。

当院は『明るく、清潔で、ほっとできる場所』をモットーにしています。普段着でお越しいただいて大丈夫ですので、気軽にいらっしゃってください。ご質問などもお気軽におねがいします。

はじめての方に安心して来院していただけるよう、初回割引と返金制度をご用意しています。
以下のページをご確認のうえ、ご予約をお願いします。

返金制度について

メニュー一覧、料金

施術の回数・期間の目安